タダラフィル

タダラフィルはED治療薬であるシアリスの成分です。

ED治療薬といえばバイアグラが有名ですが、バイアグラの成分はクエン酸シルデナフィル
です。シアリスとバイアグラは成分が異なります。

シアリスの成分であるタダラフィルは食事の影響を受けにくいとう
特徴があります。バイアグラの成分であるクエン酸シルデナフィルは
食事の影響を受けるため、バイアグラは食後でも摂取ができませんでした。

食後だと効果が薄れてしまうという欠点がバイアグラにはありました。

ところが、性行為は食後に行うことが多いため、その点でバイアグラは
少し飲むタイミングが難しいED治療薬でした。

しかしながら、シアリスの成分は食事の影響をほとんど受けないので、
食後や飲酒後に服用しても効果を発揮してくれるのです。

とはいえ、受けにくいだけで全く受けないわけではないので
どちらかといえば空腹時の方が効果が発揮しやすいのは間違いありません。

またシアリスのもうひとつの特徴としては、持続力が非常に長いことです。

シアリスの持続時間は約36時間にも及びます。
バイアグラの約5時間に比べると格段に持続力が長いのです。

このように同じED治療薬でも成分が異なると、全くもって効果に差が
でるのです。